家族に応援してもらうには?^^

気持ち良く仕事をして夢を叶えたかったら
1番身近にいる家族の応援は必須!ですよね^^

でも意外と、家族の協力を得られなかったり
家族に甘えることができない、とおっしゃる方が
多かったりします。

私はと言うと、めちゃくちゃ応援してもらえていて、
秘訣をよく聞かれます^^

私が応援してもらえるために
普段から色々心がけていることがあって、
少しでもヒントになればと思うので、それをシェアしますね^^♡

①目標や夢や近況を(ざっくりで良いので)伝える
これが一番大事かも!!
家族ってね、一緒に住んでいるので、
話さなくても済んじゃいますよね。

でもね、どこに向かおうとしているのか、
今どんな状況なのか、わからないと家族も応援のしようがないと思うのです。

逆に、
「こんな風になりたいから今これを頑張ってるんだ」
「こんな嬉しいご感想頂いたんだよ!」
「こんな素敵な人いたよ!」
「こんな失敗して落ち込んだけど、次がんばる」

そんな風に伝えていたら、
例えば仕事が忙しくて家族との時間が減った時でも、
「ああ言ってたもんな、今きっと大変な時期なんだよな」
と思ってくれたりしますよ^^

私が夢を語るとき、
我が家の男子チームは一見まったく聞いてなさそうですけど(笑)、
なにやらがんばってるんだなぁ、という事は
ちゃんと伝わっていると思います^^

「ママがんばってね!」(息子から)とか
「迎えに行こうか?」(旦那さんから)とか
そんな風に言ってくれるとき、それを感じます^^

②自分で決める
私は、家族に夢は語るし、
「どう思う?」と意見を求めることはあるけど、
「どうしたらいいと思う?」という問いかけはしません。

いつも自分で決めます^^

自分で決断をしたら、全部自分の責任です。
人のせいにはできません。

そういう覚悟で臨んでいると言う姿勢が、
逆に信頼に繋がっているのかな、と思っています^^

※もちろん関係性やものによっては、
ちゃんと相談の上決めるコミュニケーションは大切ですね^^

③「尽くす」と「甘える」のバランス♡
ポイントは、《自己犠牲》を回避すること。

お料理などは嫌々でなく楽しんでやることと、
無理な時はちゃんと甘えることで、
「なんで私ばっかり!」みたいになるのを回避しましょう^^

お願いする時は、「(わたしは)こうしてくれたら嬉しいな!」と、
主語を自分にするとうまくいきますよ^^

 

④「察してよ!」をやめる
男子チームは、察してくれません(笑)
でも言えば何でもやってくれます^^

私は、言わずに気づかない彼らにヤキモキするのではなくて、言っちゃいます♡
その方が早いです^^

誕生日なんかも、
「今月はママのお誕生日で〜す!!
こうして欲しいでーーーす!^^」
みたいに言います(笑)

⑤温かいご飯を作って、一緒に食べる
結局会話って、お食事の時に1番生まれるんですよね^^
一緒に食べるって本当に大事です^^

仕事をしていたら無理な時もあるけど、
できる時は作る、一緒に食べる!
無理な時は自分を責めずに外食やテイクアウトも楽しむ!!

それが私のルールです^^♡

クリスマスは無理せずご近所レストランへ行きました♪

 

私の受講生の方にもこれが意外とできていない方々がいらして、
昨年からこれを始めたことで、
既にパートナーシップが変わってきた、と言う報告も頂いているんですよ^^♡

いろんな事情があるから、
みんなが同じようにできるわけではないけれど、
何か少しでもヒントになれば嬉しいな、と思います^^


写真は本日のお昼ご飯のさつまいも入り豚汁とたまご焼き。
「サッカーで冷えた身体が温まる〜!」と、我が家のメンズに大好評でした♡

カロリーをおさえつつしっかり栄養もとれる、しらたきのチャプチェ^^

「何食べたい?」と聞くと大抵「ラーメン!」と言ってくるので却下してます^^(笑)

心を込めて^^

LOVE

鳥居希美

Related Entry

なんなんだ!(笑)

◆新記録、万歳\(^o^)/◆

初めての発表会♪

鳥居サッカースクール、開講?(笑)

\家の塗り絵イベント開催ー!!/

我が家のささやかな、嬉しいニュース^^