【5日目】「言葉」を変えるだけで、自己肯定感は上がる!

今日東京は、久しぶりの晴れでした!
お日様って本当に嬉しいですね^^

でもねそんな中我が家は、
昨日リビングのクーラーが故障!!

冷たい風が出ず、
ぬるーい風が出るだけの状態になってしまい、
灼熱地獄、汗だくでした(笑)!

慌ててネットで検索して業者さんに連絡したら、
今日早速来て下さり、原因は室外機の
「冷却ガス」不足が判明;;

直ぐにガス充填して頂き、
あっという間に解決して、涼しいリビングに戻りました^^

こんな時ね、日本のサービスの迅速さ、
丁寧さに本当に感動し感謝します。

常に「ちゃんとやってもらえる」という安心感がありますよね^^
ありがたかったです。

さて!シリーズでお伝えしています
「好きなことで生きていく時に読む10のレッスン」

前回は行動する大切さを
お伝えしました。

実際に、行動してみましたか?

これは、訓練です。
学んだことを実践していく癖を
つけていきましょう^^

「あなたの人生は、あなたのもの」
あなたはそれを日々、
実感できていますか?

この時代、この日本に生まれた時点で
ほとんど全ての方が「自由」であり、
自分の人生において、
自分で選択をできる
「自分の人生の指揮権」を
持っているはずです。

ですが、なんとなく息苦しく、
「こうしなければならない」
という枠を感じ
不自由さを感じてしまうのは
なぜでしょうか?

それは、「言葉」です。

少し時間をかけて
あなたが昨日発した言葉を
思い出してみてください。

「〇〇しなきゃいけない」
という表現をしませんでしたか?
しかも、何度もしませんでしたか?

意識してみると、
一日に何度も言っていることに
気づくはずです。

これは、自分でご自身に

「あなたに選択する権利はないのよ」

と日々洗脳しているようなものです;

本当はすべて、
あなたが選んで決めているもの。
誰かにやらされていることは
ほとんどないはずなのです^^

私は元々不平不満や愚痴を
口にしないタイプなので、
言葉に関しては自信がありました。

確かに、人を傷つける言葉は
発していませんでした。

でも、でもね。
「自分を縛る言葉」は
無意識に、四六時中、
発していたのです!

「ごはん作らなきゃ!」
「仕事に行かなきゃ!」

これらは数年前まで私がよく
口にしていた言葉です。

まるで私の人生、
誰かに常に強要されているように
聞こえますよね。

今やっていることは
全て自分が自由に選択してきた結果
(=あなたは思い切り自由!)
なのです。

自分の意思で、つかんだ状況なのです。

でもこんな言葉では、
そう思えないのも
無理はありませんね。

私はこう言葉を変えました。

「ごはん作らなきゃ」→
「ご飯作ろう」
「今日は作るのやめよう」

「仕事に行かなきゃ」→
「仕事に行こう」
「今日は休もう」

語尾を変えたくらいの、
ほんの少しのこと^^

でも、<全部自分が決めている>という
実感を得ることが
できるようになりました^^

それは自己肯定感を大きく上げ、
その後私にポジティブな発想や行動を
引き出してくれています。

あなたもぜひ今日から
「〇〇しなきゃ」と言いそうになったら

「〇〇する」
「〇〇するほうを選択する」

という表現に変えてみてください^^

人生の選択権はすべて自分にあること、
自分は自由であることに
気づけますよ^^♡

LOVE

鳥居希美

Related Entry

I’m yours

7日間ブックカバーチャレンジ ==Day5であり、Day3!...

今 「モンモン期なんです!!」そんなあなたは…

・・・って、これは!!

一つの挑戦、コンプリート!^^

八百屋さんで買うサラダとサンドイッチ^^