【3日目】自分で決めて、自分で責任を取る。

「好きなことで生きていく時にやる10のレッスン」

1日目の「どうなったら私は幸せ?」
2日目の「わたしがそれをやる目的は何?」
しっかりと、考えられましたか?

そこが決まっていないままでは
本当の意味で、スタートがきれません。
明確になるまで、やってみてくださいね。

それでは、本日のワークです^^

***

わたしは4年半ほど前まで
放送局で正社員として
13年半働いていました。

スポーツ中継の仕事で、
夜勤や海外出張も多数。

その仕事も心底楽しんでいましたが
<一生続けたい!>と
情熱を持てることが見つかったら
起業したいとずっと思っていました。

そして、Day1, Day2で
ご紹介したワークも経て
本当に自分が求めるものが分かり、
それを自身がやる目的も明確になり、
「あとはやるだけ!」
という状態になったのです。

しかし、あれほど望んで
憧れていたことなのに
躊躇して、怖くなって、決断ができない。。

結局、「これで起業するんだ!」と決めてから
実際に会社を辞めて起業するまで
1年3か月という時間がかかりました。

それが長いか短いかは別として、
<大きな決断には覚悟がいる>ことを、
身をもって感じた経験でした。

わたしは決して、周りから退職や起業を、
大歓迎されていたわけではありません。

世間一般が思う恵まれた仕事に就き
慣れて居心地も条件も良い会社で
幼い子がいる中、時短勤務も叶っていました。

「なんでも挑戦しなよ!」と
いつも私の選択を応援してきてくれた両親も
このときばかりは
「もったいない、本当にいいの?」と言っていました。

このとき私には、
「やらない理由や言い訳」を探そうと思えば、
いくらでもあったんですね。

人は
「今持っているものを手放すのが一番怖い」
のだそうです。

<それ以上になる可能性>
に挑戦するきもちより
<それ以下になることへの恐怖>
のきもちが勝ってしまうのですね。

誰かが決めてくれたら
うまくいかなくても、
誰かのせいにできます。

でも自分で決めてうまくいかなかったら
全部自分の責任。

だから怖くて、つい無意識に
<やらない理由>を
探してしまうんですね。

でもね、結局最後に必要なのは

「腹をくくる」
「覚悟を決める」

それに尽きます。

<自分で決めて、自分で責任を取る>

そう覚悟を決めた人だけが
みることができる世界。

私は起業前、不安いっぱいでしたが、
最終的にたどりついた境地は

「やらなきゃわからないから、
とりあえずやってみよう」

「うまくいかなかったら、
やり直せばいいだけ、
うまくいくまで
やり続ければいいだけ」

でした^^

ほとんど、<開き直り>なんです(笑)

でも、そのくらいの気持ちが
良いような気がします。

一度きりの人生を
本当に自分がしたいことのために
使いたいなら
現状を手放し、新しい扉を開けるため、
勇気をもって決断しましょう。

「自分の選択に、自分で責任を持つ」

その覚悟を決めることが
最初の大事なマインドセットです^^

それができたあなたは
必ず強くなります。

そして覚悟した瞬間、
オーラまで変わりますよ^^

どうでしょう?覚悟が決まりましたか?
覚悟が決まれば、あとは
本当に好きなことに
踏み出すだけですね^^♡

それでは、また明日のレッスンで
お会いしましょう!

LOVE

鳥居希美

Related Entry

【6日目】「折れないマインド」の大切さと、それを身につける方...

日本の女性がより綺麗に、元気になるように^^

ありがとう^^

2012年12月8日。

よみがえる記憶!!

「色々あったけど、一瞬だった」