ファッションと自己否定について

※ 熱くて長めなので、
お時間のある方だけお読みください^^

一昨日は素敵なお客様の
ファッションレッスンでした。

そこで感じた熱い思いと熱弁したこと^^

私が沢山のお客様をお迎えして思うことは
日本人女性はとにかく謙虚で、
自分に厳しい方がとても多い、ということ。

例えば売られている服が自分に合わない場合
(ヒップに合わせるとウエストが余る、など)

ほぼ100%の確率で、
「自分の体型に問題があるからだ」
と思っているんです。

落ち込んだり、自分を責めたり
諦めたりされていることが本当に多いんです。

でもね、よく考えてみてください。

市販の服は、あなたの身体のために
作られたわけではないのです。

合わなくて当然!!あなたは悪くない!

□自分の身体に合わせて堂々とお直しをすれば良い
□自分の身体に合う服を見つければ良い
(日本のブランドはサイズや丈やバランスの選択肢が少な過ぎることが多いので、骨格によっては海外ブランドにすればあっという間に解決することも多いです^^)

ただそれだけのことです^^

もちろん、憧れの服を美しく着るために
トレーニングをしたりダイエットをするのは
とっても素敵♡
(ファスティング、おすすめです!)

でも、できる努力をした上でも
身体のバランスは皆違うのだから

《自分を服に合わせようとする》
=自分を否定する

のではなく自分をしっかり知り、研究し、
自分に合うものを選んだり
自分に合うように直したりすれば良い

つまり、
【自分ファースト】で良いんです^^

診断とファッションコンサルというのは
《自分の生まれ持った特徴を知り尽くし
それを最大限に生かす方法を知る》
というものなので、《究極の自己肯定》です。

「この身体で生きていく!」
という覚悟ができます^^

「それを生かせばいいんだ!」
と、具体的な解決策が生まれます♡

そんなことをお話ししたら
お客様が目を輝かせて下さいました。

自分を責めなくても良いという発想に
皆、楽になったともおっしゃってくださいます。

誰より私自身が
ファッションで自己肯定が
できるようになった代表!なんですよ^^

日本の平均的な服が合わなくても
自分を責めません。

自分に合うものを選び、お直しして
気持ちよく楽しんでいます^^

(写真がファッションを心から楽しんでいる
現在の私です^^)

その日の会場に合わせて服選び。
この日はゴージャスでワイルドな会場に合わせてコーディネート。

講義の時は講師らしい装いで。

味噌づくりなどお料理レッスンのときは前髪を下ろし、
リラックスモードに。エプロンとトップスの配色も意識。
前髪は2wayにしてあるので、下ろしたり流したりします^^

スポーツウェアの時も得意な素材やデザイン
(肩紐が細過ぎない、など)にすることで似合わせています^^

基本が分かっていれば
いろんなイメージの自分を作って楽しめますよ!

あと一つお伝えしたい熱いポイントがあるので
後日、後半に続きます^^

また、公式LINEではより詳しく
コーデポイント解説をしていきますね♡

●鳥居希美公式LINE
https://lin.ee/ctFhGMX

LOVE

鳥居希美

Related Entry

原点。

「しばらく忘れていたオシャレやメイク、 この機会に再開してみ...

◆今年最終週のお仕事紹介シリーズ◆

★似合うが分かる!鳥居希美コーデ塾★ ✨Fashion Ti...

春服とドレス同行^^

お2人同時のスタイリング同行^^