少女の頃の夢

私は小学生の頃から
母親とお洋服を買いに行くのが好きで好きで
欲しい服が苦しいくらいたくさんあった。

父や母がおしゃれをするのを見るのも
大好きだった。

けれど福岡の田舎に住んでいたので
天神など市内にお買い物に行ける機会は
本当にたま〜にしかなくて

限られた時間でお気に入りの服を見つけるのに
必死だった。

見つけても自分では買えないから
お願いするしかなくて、、

それは焦りにも似ているほどの欲求だった。

何度もワクワクして、
何度も失敗して、、

懲りずにずっと服を探し続けた
そんな少女時代だった。

その後大学生になっても
会社員になってからもずっと
ファッションが好きで好きで

そう言えば暇な会議の時は
コーディネートの落書きしたりしてました(笑)

そんなことを
最近特に頻繁に思い出すんです。

わたし、わたし、実は
めちゃくちゃ好きだったことを
仕事にしたんじゃん!(今頃気付く笑)

改めて最近それに気付いてしまって
頭がクラクラするほど感動しました(笑)。

好きなだけでは仕事にはならいけど
それをちゃんと人のお役に
立てる職業があることを知った時の
喜びと衝撃と言ったら、、、
(ファスティングのお仕事もそう^^)

本日は、
11時からお一人
16時からお一人
お二人の、素敵なクライアントさまの
スタイリング同行でした^^

大変身を遂げたお二人
とても素敵でした^^


そんなこんなでまとめると、
好きを仕事にして
それでお役に立てるって
この上ない喜びだと思っています^^

本日のファッション^^

LOVE

鳥居希美

Related Entry

◆今年最終週のお仕事紹介シリーズ◆

●今日はこれから●

スタバ配色の春服♡

★似合うが分かる!鳥居希美コーデ塾★ Fashion Tip...

大人気!初夏のスタイリング同行♪

クローゼットに加わったお洋服を こんなに愛しいと思ったことな...